Soundfort について


“聞き流す音から、聴き惚れる音楽へ”

我々は今、常にどこでも、どこからでも音楽を入手しそれを楽しめる環境にいます。

今ほど身の回りに音楽が満ちあふれた時代はないのではないでしょうか。

しかしひょっとしたら、以前と比べて、音楽を一曲一曲じっくりと聴く機会は減っているのかもしれません。

 

少し落ち着いた時間を作って、ゆったりとした気分で音楽を聴いてみる。

そして「音って気持ち良いんだな」ということを改めて実感する。

 

 

Soundfortは、そんな「心地よい時間」を提供する、気軽に使えるオーディオブランドを目指しています。

 

日本人のクラフトマンシップが息づく"Designed by Japanese" ブランド

Soundfortは、根っからのオーディオ愛好家で、かつ電気・電子設計開発技術者として40年近い経験をもつ片山典之と、MJTS株式会社が、2014年に共同で立ち上げたオーディオブランドです。

 

Soundfortが目指すものは、日本人のクラフトマンシップに裏付けられた「納得のいく設計、納得のいく音、納得のいく価格、正直な製品」。

我々は、派手さや色付けされた音、過剰なスペックは追求しません。それは自分達が目指すものに正直でありたいと考えているからです。

Soundfort の由来と我々の想い

「気軽に良い音・音楽を楽しもう」

Soundfort = "Sound" + "Comfortable"
心地よい音を楽しむために。音を心地よく楽しむために。

開発設計責任者 片山典之について

国内大手半導体商社の設計・製造受託部門の責任者として長年、電気製品の開発および製造に関わり、大手電機メーカー向けのOEM, ODM製品作りを数多く手がけてきました。

しかし、「自分の手で、自分の好きな製品を作ってみたい」という少年時代からの夢は断ち難く、2008年に会社を退職しオーディオ製品の設計、製造に携わるべく独立。

 

50歳を過ぎてからの独立は想像以上(!)に大変なものでしたが、これまでに築き上げた技術力と音に対するこだわり、まじめな姿勢をご理解頂き、「DKL Audio」製品、また他社向けOEM製品で高い評価を受けることができました。

 

日本および中国深圳を拠点とし、電気設計、メカ設計、ソフトウェア設計、製品評価だけでなく、部品メーカーとの交渉、品質管理まで一貫して携わることで、納得のできる製品作りを目指しています。

ご愛顧頂ければ幸甚です。

インタビュー記事

会社案内


商号:  MJTS株式会社(MJTS Corporation)

本社: 神奈川県藤沢市湘南台1-1-1 湘南台ダイヤモンドマンション202

代表:    杉山英輝

Soundfort 設計開発責任者: 片山典之

営業時間: 9:00 ~ 18:00(月曜〜金曜)

 

※お問い合わせ、ご質問等は下記のお問い合わせフォームよりお願い致します。


DKL Audio(旧ブランド)とSoundfortの関係について

DKL Audio 製品を製造販売していた DKL Technology 社と、MJTS株式会社は、相互協力の元で、Soundfort ブランドを新しいオーディオブランドとして立ち上げました。

旧DKL Audio製品のサポートは、Soundfortにて引き継いでおります。

 

パッケージ等、順次 Soundfort ブランドへ切り替えておりますが、一部商品の梱包等に「DKL Audio」のロゴが入ったものが使われる場合がありますので、予めご了承頂けますようお願い致します。